2017 / 11
≪ 2017 / 10 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - 2017 / 12 ≫

15世紀頃のイタリア・フィレンツェの音楽を豊中文化芸術
センター小ホールで聴いてきました。
「リュート」(ギターの古楽器)、タンバリン、カウンターテナーでの、演奏。
生音での表現なので、15世紀当時のお姫様(?)の耳になって神経を集中させて聴きましたよ。
「アヴェ・マリア」、「麗しき青春」、レオナルド・ダ・ヴィンチの曲「愛は甘美なものではあるが」など、教会にいるような響きでした。

    メディチ家◎

当時の大富豪メディチ家による芸術への振興援助で、今の私達が聴く事の出来る音楽や、絵画、彫刻に触れる事が出来るのですね。

ゆったりと時間が流れていて、自然の豊かな営みと実りの当時に心を泳がせた、コンサートの一夜でした。




スポンサーサイト

この記事へコメントする















アマデウスやっちゃん

Author:アマデウスやっちゃん
FC2ブログへようこそ!