2016 / 11
≪ 2016 / 10 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - 2016 / 12 ≫

三田市立すずかけ台小学校が創立された1986年に、校歌制作の依頼を受けました。
後藤悦治郎が、学校付近を自転車でまわり、すずかけ台の街の景色や風や匂いを感じ取って制作してから、30年が経ちました。 
すずかけの木は、プラタナスの木の事で、花言葉は「天才」
古代ギリシャ・アテネのプラタナス並木の木陰で、哲学者達が哲学を説いていたからだそうです。
小学校はプラタナス並木に囲まれており、まさに「天才」が生まれてきそうな素敵な環境。

創立30周年記念式典に招かれ、「冬が来る前に」「翼をください」「紙風船」「校歌」を歌ってきました。
 ♫ すずかけ台の土深々と 若葉が萌えて命が育つ ♫
この校歌を一緒に歌う時、生徒は手話をしながら歌ってくれました。感動しましたね。
しかも手話は、上級生が下級生に教えるという事で、生徒間の繋がりや絆を強く感じました。
2016:10:29◎すずかけ台小30周年花束jpg
(歌い終わって手作りの花束をいただきました)

30年の間に3000人の生徒が「校歌」を歌いながら卒業してゆき、今後も歌い継がれて行く「校歌」
歌を作って、その歌が歌い継がれてゆく、嬉しいですね!
今も、生徒と一緒に「校歌」を歌った光景が、忘れられません。
「天才」誕生するかな?


 

スポンサーサイト

アマデウスやっちゃん

Author:アマデウスやっちゃん
FC2ブログへようこそ!