2015 / 01
≪ 2014 / 12 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 2015 / 02 ≫

50周年を迎えられた加藤登紀子さんが、サンTVのスタジオに来られました!
東京大学在学中に歌手デビューされ「知床旅情」「ひとり寝の子守唄」「灰色の瞳」「さくらんぼの実る頃」
「愛の難破船」「百万本のバラ」など素晴らしい楽曲を発表されてますよね。

   
2015/1:302時コレ加藤登紀子(1)jpg

(左から泰代、銀瓶さん、直子さん、加藤登紀子さん、しよりちゃん、くーちゃん)

加藤登紀子さんの歌は、「運命の出会い」とご自身が言ってらっしゃるように、それぞれの時代を生き抜いて行った人の姿が、歌に映し出されており、その姿が生き生きと甦ってくるチカラがあり、それが、感動となるのでしょうね。

薔薇の花束をプレゼントしたのですが、「一升瓶のお酒をプレゼントされる事が多いので、嬉しいです」と喜んでいただきました。

私は「赤い鳥」+「紙ふうせん」で、44年。
まだまだ若輩?
加藤登紀子先輩を見習って、頑張りまっす!











スポンサーサイト

2015年1月16日(金)「2時コレ! しっとぉ!?」に主演女優の藤本泉さんと白羽弥仁監督がスタジオに来られました。

 1:16 2時コレ決定!全員集合藤本泉&白羽

(前列左から泰代&藤本泉さん&白羽弥仁監督&笑福亭銀瓶さんです)

阪神淡路大震災の日から2日後に生まれ、神戸の大学に通う東京出身の主人公:辰木桂が、「震災の記憶」と「今を生きる」という未来へのメッセージを発信する青春物語の映画です。
ロケ地は三宮、元町、南京町、旧居留地、北野、メリケンパーク、ビーナスブリッジ、香櫨園ヨットハーバーなどで、私がいつもブラブラチョロチョロしている大好きな場所です。
泉さんはスカウトされて芸能界入りされただけあって、さすが小顔なのに、目が大きくてキラキラ輝いている素敵な方。
趣味はスキューバダイビングで沖縄の海がお気に入りだそうです。
最近はパン作りにもハマっており、癒しの愛犬はパピヨンの「テト」ちゃんですって。
白羽監督は、「これからドンドン伸びてゆく有望な女優さんですよ」と太鼓判!
映画は今日から上映で〜す。








あの日の事を風化させてはいけない。
今、この命を大切にし、防災を学び後世に伝えてゆかなくてはいけない。

あの日、夙川の自宅で被災しました。
午前5時46分、寝ていた私は身体を上に突き上げられた衝撃と、次に来た激しい横揺れの中、「地震!」と叫びながら家族の名を呼び無事を確認した後、懐中電灯で足元を照らしながら外へ脱出しました。
暗闇の中、車の中でラジオを聞きながら、空が明るくなるのを待ちました。
南の方では阪神高速道路が倒壊。家の中は、冷蔵庫も箪笥も食器棚も倒れ、グランドピアノが壁を傷つけていましたが、ギターと私達家族は不思議に怪我もせずでした。
5月頃から、大手前大学、西宮神社境内、宮川小学校、吹田駅前などでボランティアで歌い始め、歌い終わると聴きに来て下さった人から「天国に行ってしもたお父ちゃんにも、今の歌、絶対届いてるわ」「明日も生きてゆこうという気持ちになったわ。ありがとう」と声をかけて下さいました。

あれから20年。
「赤い鳥」から歌い続けている「翼をください」の歌。
生きているうちは不自由な事、辛い事の連続です。
この歌の中の「悲しみのない自由な空へ」とは、死後の世界の事をも表してると、思っています。
鎮魂の意味も込めてこれからも、歌い続けてゆきます。






アマデウスやっちゃん

Author:アマデウスやっちゃん
FC2ブログへようこそ!