2013 / 11
≪ 2013 / 10 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 2013 / 12 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1974年ワイン

この赤ワインは、1974年の『CHATEAU CANTEMERLE』(フランス)です。
1974年は、「赤い鳥」を解散して「紙ふうせん」をスタートさせた記念の年なんですよ。
ずっと我が家のパントリーの一番奥で寝かせていたのですが、もう39年が過ぎたし、タイのバンコクから友人が来て夕食を一緒に食べる事になったし、友人は私より15歳程若いけど、「赤い鳥」の事も「紙ふうせん」の事もよく知っているし、何よりも歌が大好きだし(特にフォーク)、開けるのにGOOD タイミングと思い、思い切って飲もうと決めたのです。

友人が来る30分前に、栓を抜いてデキャンタ−ジュしましょうと準備していたら、何と1時間も早くに「ピンポーン」と笑顔の来宅。
慌てて料理の仕上げをして、「いざ!オープン!」
栓を開け、グラスに少しづつ注いで、グラスをゆっくりと回して空気に触れさせて、一口目を、ゴックン! 

3人とも、沈黙!  暫くの沈黙!
「う〜ん・・・味も香りもまだ目覚めて無いね」
「味も香りも硬い」
「暫く待とう」と10分の待ち時間。
ワインは少しづつ目覚めてくれて、やや重めの辛口の味と香りが甦りました。

1974年の「紙ふうせん旅立ちコンサートin 日比谷公会堂」の事が思い出され、あの頃の若さや、怖いもの知らずの気持や、歌一筋の情熱の話になり、中級のワインがとびきり上等のワインに、変身してくれました。

来年は40周年です!!!





スポンサーサイト

アマデウスやっちゃん

Author:アマデウスやっちゃん
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。