FC2ブログ
2018 / 12
≪ 2018 / 11 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2019 / 01 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「北海道・胆振東部地震」お見舞い申し上げます。

地震で停電が続く中、コンサートが開催されるかどうか心配しましたが、9月中旬、北海道・池田町&下川町で、無事歌ってきました。

帯広空港から車に乗り、白樺林、小豆畑、飼料用のトウモロコシ畑、収穫を終えた玉ねぎ畑が広がる中を走りました。
やっぱり「北海道は大きい! 広い!」

池田町でコンサートを終え、北見町へと移動してホテルへ。
平昌オリンピック日本代表のカーリング女子選手らが、「モグモグタイム」でお菓子を食べながら作戦を練ったと言う「そのお菓子」が翌朝9時過ぎから販売される情報をキャッチ!しました。
その名は「赤いサイロ」
1日限定70人までの販売。しかも1人2箱しか買えない「赤いサイロ」
朝、8時50分にお店に行くと40人程の行列が出来ていました。
並びましたよ。

2018:9:16北海道◎赤いサイロ箱

     get!!!

2018:9:16北海道◎cheese

    焼きチーズケーキ!

チーズの風味良く、しっとりの生地、丁寧に焼かれており、美味!

翌朝、東にサロマ湖を見ながらの車移動で、下川町に到着。
この町にはジャンプ台があり、ジャンプの葛西紀明さん、伊東大貴さん、伊藤有希さんたちの出身地なのです。
森林の町なので、会場はたっぷりの木材で造られており、いい感じでした。

2公演とも休憩なしの90分コンサートで、歌に心を込めて歌ってきました。






スポンサーサイト

大阪北の地震」「西日本豪雨災害」お見舞い申し上げます。

台風12号が西回りのコースを取って、29日未明に我が家の
上空を通過しました。
幸いにも被害はありませんでしたが、風雨が強く怖い思いをしました。
自然災害の多い今年です。

一番大切なものは、「命」ですね!
そして、その次に大切なものは、心の目で感じたものを、
信じて生きてゆく事だと思っています。

夏の高校野球が開幕します。

「甲子園球場」へ行くのに、JR甲子園口駅からバスを利用される方は、バス乗り場の西側にある「甲子園球場花壇」を観て下さいね。

2018:6:10甲子園球場の花壇

本物そっくり! 良く出来ているでしょ!
自治会の方々の作品ですよ!







4月に「第8回西三河フォークジャンボリー」で歌ってきました。
新幹線名古屋駅で下車し、車で40分程で刈谷ハイウェイオアシスに到着しました。

この「ジャンボリー」は、仲間、市民が一体となり、演奏者、観客みんなで、懐かしのフォークソングを楽しみ、良き昭和の時代を懐かしむ一日にしようと、無料の「手作りコンサート」を立ち上げ、今年で8回目を迎えました。
野外テント広場特設ステージでは朝9時からの開演で、参加バンドは25組もあり、会場の雰囲気は、心地よい風に吹かれながら自由に音楽を楽しむ人達が集まりいい感じでした。

2018-4:22西三河フォークジャンボリーカスタムサイズ

夕方5時40分頃から「紙ふうせん」の出番となり、歓声の中ステージに上がりました。(この歓声気持ち良かったですね~野外ならではの盛り上りでしたよ~)
一曲目の「竹田の子守唄」で会場のざわつきがシーンと静まり、「歌」が、一人一人の心の中に沁み込んで行ったかのように思える拍手を、戴きました。
「P.P.Mメドレー」「虹」を歌い終わり、MCをしていると、鳥のさえずりが聞こえてきました。「ピッピー」「チュルピ」「チュチュル」など、どこから聞こえて来るのかと思っていると、ジローさんが、「皆さ~ん!ドームテントの一番高い所をツバメが、2、3羽旋回しながら飛んでますよ」と、教えてくれました。
巣は無いようなので、ツバメはこの「ジャンボリー」の観客としてやって来たのか?次の曲の「翼をください」を一緒に歌いたい?さえずりたい?と思ってやってきたのか?
「Route-43」「冬が来る前に」と歌い終わっても、ツバメは旋回しながら、さえずっていました。

大阪に帰る新幹線の中であのツバメ達は、「地上の星」を探しに来たのではないだろうか?と考え始めました。
そう、歌好きの市民と観客と出演者が作り出したこの「フォークジャンボリー」を「地上の星だよ!」と教えにやって来たんだと確信し始めたのです。
それならば「地上の星」を、歌わねばなるまい!と考えた泰代でした。






何が、島津亜矢さんと同じなん?と、思われるでしょう?
さぁ〜、一体何の事でしょうね。



島津亜矢リサイタル

亜矢さんとは、TVの歌番組でご一緒して、ご挨拶を交わしていますが、声量があって歌が上手な方なので、一度リサイタルに行きたいと、思っていました。
やっと、3月にフェスティバルホールに行き、たっぷりと歌を聴いてきました。
着物姿もドレス姿も素敵でした。

歌が上手い! 声が良く伸びる! ファンサービスがすごい!
フェスの会場の1列目から一番後ろの席まで、歌いながら握手してゆくんですからね。
洋楽からは「ROSE」を歌ってくれました。

さて、
私と亜矢さんと同じものとは・・・
誕生日が同じなんです! 3月28日です!

誕生日が同じだけで、亜矢さんをとっても身近に感じました。
     歌の上手い妹ちゃん!ですね!






「兵庫県立西神戸高等特別支援学校」の校歌を作り式典で
初披露させて頂きました。

2017:9:30西神戸高等特別支援学校◎

去年の事です。
2017年4月開校予定の校歌作成の依頼を受け、春浅き頃、
ジローさん(「紙ふうせん」の後藤悦治郎)は学校の周辺を、歩いたり車で回ったりし、町並み、風の流れ、空気の匂いなどを、犬のごとく嗅ぎ回り歌が完成したのです。

 校歌『この学び舎で』
作詞・作曲:後藤悦治郎  歌唱:「紙ふうせん」です。

2017年9月30日に、校内の講堂での式典で歌わさせて頂きました。

2017/9/30西神戸3人◎笑顔
(左からピアノの土井さん、私、ジローさん)

この式典での校歌披露の様子が、You Tubeでアップされました。
兵庫県立西神戸高等特別支援学校HP「学校概要」の下にアップされていて、1年生の生徒さん達とも一緒に歌っているのも、観れますよ。
生徒さん達の歌声は自然で美しい。



アマデウスやっちゃん

Author:アマデウスやっちゃん
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。